スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろでんバスギャラリー2010?保育所ひかり学園


平成20年、熊野町の条例で『春分の日と、前後3日間の1週間を筆の日週間とする』ことが定められました。
その筆の日週間には、広島電鉄株式会社のご協力の下、
地元のこどもたち制作のバスマスクをつけたバスが街を走ります。
名付けてバスギャラリーです。

『環境・自然』をテーマとしたバスマスク制作。
今日はその中から、保育所ひかり学園のおともだちの作品をご紹介します。

保育所ひかり学園バスマスク2010

【画像をクリックすると大きくなります】

保育所ひかり学園の、年中きく組、年長ふじ組の皆さんの作品です。
きく組のバスマスクは幸せの象徴と言われている四つ葉のクローバーを
青い鳥、黄色い鳥が運んでいる絵です。
ふじ組はきれいな藤の花の絵柄のものと、大空に向けて飛んでいくてんとう虫の絵です。
どの作品も、ほのぼのとした気持ちにしてくれる絵です。
いずれもはっきりとした色使いと図案でまとめられており、
この作品を付けたバスは、遠くからでもすぐにわかると思います。
保育所ひかり学園の皆さん、本当にありがとうございました。

次回は初神保育園のおともだちの作品をご紹介します。

| 熊野筆事業協同組合 筆組合ブログホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kumanofudekumiai.blog63.fc2.com/tb.php/24-fcc352bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。